ngoma

私たちは,ブラジル北東部ペルナンブーコ州に伝わる伝統芸能「マラカトゥ・ナサォン」のパフォーマンスを行う名古屋および東海地方で唯一のチームです。

マラカトゥ・ナサォンはパーカッションのアンサンブルと歌のみで演奏されます。もともと黒人奴隷にルーツを持つことから、そのメロディやビートは強くアフリカの影響が感じられます。
ブラジルではリオのサンバが有名ですが,サンバよりも古くまた土着の文化として根付いたルーツミュージックです。
大勢のメンバーがアルファイアという大太鼓を鳴らして演奏することから,主に野外イベントのオープニングや観客を引き付ける際のアクセントとして出演させていただくことが多いです。
また元々はパレード音楽であるため,街中を演奏しながら(アンプラグドで)練り歩くことも可能です。

profile

黒人文化の色濃いブラジル北東部に伝わる超重低音・ヘビー級リズム『マラカトゥ・ナサォン』を演奏するアフロブラジル太鼓のチーム,Maracatu Democratico Nagoya(マラカトゥデモクラチコナゴヤ)です.愛知,三重を中心に活動しています。
2006年から活動しており,メンバーは20代~40代の男女約18名です。主に野外イベントや音楽祭、国際交流イベントに広く出演してします。

<最近のLIVE履歴>
▽覚王山春祭/夏祭/秋祭
▽世界のグルメ名酒博
▽愛・地球博10周年記念イベント
▽四日市笹川春祭り
▽四日市JAZZフェスティバル
▽名古屋ブラジルフェスタ
▽KARIYA洲原音楽祭
▽なやばし夜イチ祭り
など

公式サイト